FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

冬景色が浮かぶガラス鉢

日差しがあっても乾燥していて、
朝晩の寒さをいっそう感じる荻窪です。
体調管理に手洗いうがいが大切な季節です。

18_arakawa_0068_20190107102214dc6.jpg
荒川尚也 ボウル小 3,888円
径13cmH6.5cm


暖房された室内はさらに乾燥していて、
冬でも冷たいものが美味しくなります。
冷たい料理もデザートも自然に食卓に上ります。

18_arakawa_0070_20190107102216e08.jpg

夏の定番の器だっったガラス器も、
冬でも活躍するようになりました。
ご紹介する荒川尚也さんのボール小も、
一年中活躍するガラス器です。

18_arakawa_0071_20190107102217e0b.jpg

気軽に日常使いができながら、
美しいアワとベーシックながら気品があり、
晴れの器としても使えて、
長く作られている定番のガラス鉢です。

18_arakawa_0072_20190107102219691.jpg

アワ文は氷や水の流れを連想させて、
冬景色が器の中に広がります。
涼感で選ぶ夏の器の逆に、
冬の情景を感じながらの冬の器として、
しつらえるもの新しい器選択の四季感になります。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4239-1e04c7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)