FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

盛り付けが楽しめる器

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんのデザートカップです。
ガラス器は夏の器だったのは過去のことです。
寒くてもガラスの器を使うのが多くなっています。
特に巳亦さんのガラス器は陶器に似た、
暖かみのある質感や表情や彩りを持っているものが多く、
暖房の効いた乾いた室内では、
うるおいを持ったしつらえになります。

18_mimata_0180.jpg
巳亦敬一 デザートカップ 紫 4,212円
径11cmH8.2cm


ご紹介しているデザートカップ紫は、
上品で立体的な紫の文様と、
焼き付けの重厚な彩りの台の、
シックで落ち着きのあるデザインに仕上がっています。

18_mimata_0171_20190112110531c0f.jpg

美味しさアップになるデザートだけではなく、
メインになるご馳走を盛り付けたくなる、
クオリティの高い器です。

18_mimata_0170_201901121105293e8.jpg

芽吹いた緑色の野菜や白身の魚・・・、
先取りの春を予感させる食材が、
より美味しそうに映えます。

18_mimata_0172_20190112110532236.jpg

美しいフォルムを生かして、
盛り付けを積極的に楽しめば、
季節感や食材をより一層引き上げて、
目でも楽しめる一皿になります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4243-03591393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)