FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

たっぷりサイズが楽しめるぐい飲み

今日ご紹介するのはパステルカラーが春らしい、
ぐい飲みとしてはたっぷりめのサイズで、
珍味入れや小さな小付けに使う方ファンが多い、
巳亦敬一さんの三つ足ぐい飲みです。

17_mimata_0078_2019020310402533d.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み ベージュ 3,456円
径7.5cmH6.3cm


特徴の三つの足がスキガラスになっているは、
付けた足ではなく引き出して作り出しているからです。
この作り方などの吹きガラスならではの、
テクニックがこのぐい飲みの造形的な魅力になっています。

17_mimata_0080.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み ブルー 3,456円
径7.5cmH6.3cm


ぐい飲みなのであえて一つずつの形や歪みが、
夜になると歩き出しそうなユーモラスな姿や、
手に馴染み酒の肴になるぐい飲みに仕立てられています。

17_mimata_0077.jpg

文様はとんぼ玉と同じ方法で作っておいたパーツを、
製作段階で埋め込んでいます。
根強い人気で長く作られているぐい飲みで、
届くたびごとにベースの彩りや、
文様パーツの組み合わせが違うのみ、
また欲しくなってしまう魅力を備えています。

17_mimata_0083_201902031040282e6.jpg

容積は程よくいれて90~100ccあるので、
ディップやソースやデザートを入れたり、
濃いめの冷茶を味わうというのもありかもしれません。
ぐい飲みですが色々使いたくなる楽しい器です。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4259-2ecd7dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)