FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を盛り付けたくなる器 3

今日も朝から冷たい雨が降っています。
それでも凍える感じではなくなっているのは、
草木を潤す春の雨なのですね。

18_12_fujita_0506.jpg
染付カップ&ソーサー 7,020円(特別価格)
カップ:径8.5cmH6.4cm
ソーサー:径15cmH2.2cm


というわけで春盛り付けるではなく春を注ぎたくなる、
心まで潤してくれるカップ&ソーサーをご紹介します。
藤田佳三さんの染付カップ&ソーサーです。

18_12_fujita_0507.jpg

染付でも磁器のタイプではない、
陶器ならではの柔らかな表情が、
長閑な気配を持っていて、
春らしさを感じ取れます。

18_12_fujita_0508.jpg

実はこれ訳あり品ということで、
定価よりお安い価格で届いています。
少し歪みが出ています。
というのも染付は安南写しなので、
しっかり焼くことで染付が泣く・・・、
釉が溶けすぎて絵が滲む見所を再現するため、
限界まで焼き切っていて、
このソーサーが少し歪みが出ています。

と言っても使うには全く問題なく、
生焼けが嫌いな甘庵には、
よく焼けた釉調や文様のにじみ具合に、
とても好感を抱いています。

というわけでお好みが合えば、
とてもラッキーな出会いになります。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4277-d212d11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)