FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

わずかに青みがかった白いカップ

今日は春分の日ですね。
昼と夜の長さが等しくなり、
これから夏至までは日が伸びて行き、
温かさが日ごとましてくる季節です。

16_open_0984.jpg
野波実 青白磁 飛びかんなカップ 2,592円
径8~8.5cmH8.7~9cm 程よく入れて200ccほど


今朝の荻窪は春らしい柔らかな日差しです。
雲の合間に見えている春の青空も春らしく、
柔らかな色合いでご紹介するコップをイメージしました。

16_open_1207.jpg

野波実さんの青白磁飛びかんなコップです。
真っ白でない少し青みを帯びた青白磁は、
気品がありながらも温かみがあり、
身近で親しみのある表情を持っています。

16_open_0985.jpg

ぐい呑みや抹茶碗を作るときに多い、
一つずつの表情を生む玉引きという方法で、
一つずつ丁寧に蹴轆轤を挽き出されています。
生まれる穏やかなフォルムが、
使う気持ちまで和ませます。

16_open_0986.jpg

様々な飲み物を楽しめるフリーカップで、
ロート型のフォルムと飛びカンナのテクチャーで、
手に持ちやすくホッとする掌です。
滑らかな口当たりは飲み物の味を引き立てます。

咲き出した桜を愛でて一杯。
緑茶、コーヒー、ビール、酒、焼酎・・・・。
いずれでも美味しく楽しめるカップです。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4288-b78141e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)