FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使うと違いがわかる八寸皿

画像だとなおですが、
手に取っても普通の八寸皿ですが、
使ってみると・・・違います。

16_open_1004_20190326105131bb0.jpg
小野寺友子 白磁八寸皿 5,400円
径25cmH4.5cm


使い勝手も良いですが、
それよりも料理が美味しそうに盛り映えします。
白磁の釉調や質感がポイントになります。

16_open_1005.jpg

グレーがかったレトロな質感の素と、
自家製の少し青みがった釉調とあいまって、
どこか時代がかった仕上がりです。

ぱっと見は無地でシンプルな八寸皿ですが、
小野寺さんの器に共通のモダンで美しいフォルムは、
多様な料理を軽やかに受け止めて、
美味しそうに引き立ててくれます。

16_open_1006.jpg

見込みのカーブにもポイントがあります。
八寸の大きさの皿を多様に使うのに、
実に具合の良い仕立てられていて、
食材を生かして美しく盛り付ける、
プレートはもちろんのこと、
そこそこのソースや汁も受け止められて、
平たい鉢としても使えます。

小野寺さんはマイプレートとして、
ランチがほとんどこの一枚で用が足りていまい、
器やとして不味いもの作ってしまったかもと、
冗談を行っていましたが、
本当に豊かなランチプレートの盛り付けにもピッタリです。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4292-fee2066e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)