FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

編み方いろいろ

籠の編み方は、本当に色々あって、
毎年来る籠を眺め、編み方の違いを比べては、
手業に感心している甘庵です。

昨年も「籠の編み方の呼び名の由来」で紹介させていただきましたが、
まだまだある編み方をご紹介してみます。

亀甲編みというスケスケの編み方です。
中に入れたお気に入りの袋が綺麗に見えます。
kago437.jpg


並編みの中にこだし編みの窓があります。
kago438.jpg


並編みのなかに菱型が編み込まれています。
kago436.jpg


こちらは窓の中に結び文が編み込まれています。
kago435.jpg


このように、編み手の手業で楽しいアクセントも、
編み込むことができます。
どうです、たいした物だとおもいませんか。

甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/430-92058980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)