FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

吉祥文様 富嶽

幸せを長い祈る気持ちから、
器におめでたい絵柄や文字を描くのは、
和食器には多く見られますが、
それは先人たちの器にも良く目立ちます。

多種多様な広がりを見せてくれる、
そんな吉祥文様を少し紹介して見ます。
中でも具象化したアイテムは、
先人たちの取り入れ方や見え方や時に想像力が伺われて、
ディテール見るのかなかなか楽しくなります。

今日は古くから信仰の対象でもある富嶽。
そう富士山を二つご紹介します。

19_holiday_0098.jpg
富嶽文蕎麦猪口 径8cmH6.5cm

19_holiday_0100.jpg
見込み絵は帆掛け舟

一つ目はそばちょこに描かれたものです。
雲海か雲間から姿を見せる、
海抜3.3cmの姿はなかなか雄大です。

19_holiday_0097.jpg
牡丹吉祥文錦手尺皿 径31cmH3.6cm

19_holiday_0099.jpg
見込みには牡丹、縁には松竹梅と富嶽が描かれ、
背景は青海波、羊歯、業平格子、斜格子で、
隙間なく描かれています。


もう一つは尺皿(30cm)の縁部分の,
径5.5cmの丸枠内に描かれています。
海面か白波の立つ水面の背後に海抜4.2cmで、
そびえています・・・が、
富士山の手前の水面から何と日の出が?
うーん、ダブルでおめでたいのですが、
ありえない景色ですね。

でも良いんです。
吉祥文様なのですから。
こうしたおめでた柄トッピングは、
イメージの世界なので無制限です。
そこがまた面白い点ですね。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4312-c3d62849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)