FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

先人たちのはヘアケア

荻窪銀花は今日も営業しております。
5/5日まで温故知新をテーマにした催しで、
皆様をお迎えします。

19_holiday_0051.jpg
色絵赤絵は女性用、染付は男性用と聞いています。

食器や酒器が中心ですが、
今日は先人たちのヘアケアの道具をご紹介します。
髷を結うときに整える油を入れていた油壺です。

19_holiday_0084.jpg
小花器や一人徳利として見立て使いも楽しそうです。

小ぶりで安定感のあるフォルムが可愛い小壺です。
使うよりもコレクターアイテムとして、
蕎麦猪口とならび人気が高かったものです。

19_holiday_0085.jpg

近年は染み込んでいた油をよく洗浄して、
一合ほどの容量を生かして、
一人楽しむ徳利として使う方が多くなっているようです。
その意味では温故知新であり、
見立て使いの楽しみがあります。

19_holiday_0086.jpg

やきもの好きの目線からは道具としては、
使い勝手と同時に身の回りに置いて楽しめる、
美しいフォルムや絵付けなど、
先人たちの道具への心豊かさが感じられて、
とても心惹かれます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4318-bd0a2f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)