FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

片口を肴に手酌

今日までの巳亦敬一さんのガラス展から、
間違いなく美味しく冷酒が飲める、
三つ足片口G線巻ベージュをご紹介します。

19_mimata_0142.jpg
三つ足片口  G線巻 ベージュ 4,968円
右:W11.5cmD9.7cmH10.3cm 程よく入れて250cc


生えている足を持っている少しひょうげた姿は、
和んで酒を楽しむ酒器としてピッタリです。

19_mimata_0143.jpg

健康的な飲み方をして1日1合を入れると、
実にゆったりした美しい景色が肴になり、
手酌にピッタリです。

19_mimata_0144.jpg

八分目入れると1合五勺ほどで、
友と会話を肴に酌み交わすのにぴったりです。

19_mimata_0145.jpg

有機的な歪みのある姿から、
機能的にはと思われるかもしれませんが、
まるで逆です。

縦型フォルムは持ちやすく、
スルスルっと実にスムーズに注げて、
スパッと切れる注ぎやすさ抜群。

酒器は器の中では嗜好性の高いもので、
それは茶器などと同じで、
収納性などよりもデザインの美しさや姿が優先されます。
とはいえ、口や足などの欠けにくさを考えての、
納まりの配慮が組み込まれている、
使い勝手の良い酒器に仕上がっています。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4335-9edeb8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)