FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

梅雨冷えで緑茶が美味い

梅雨冷えなのでしょうか窓からひんやりした風が入ってきます。
数日前の真夏日から10度以上も気温が下がると、
着るものでしっかり調節しないとなりません。

18_12_fujita_0427.jpg
藤田佳三 赤絵面取湯呑 4,860円
径7.8cmH8.9cm


冷たい麦茶をゴクゴク飲んでいたのに、
温かい緑茶にホッとして妙に美味しく感じています。
なので今日はオススメの湯のみ茶碗をご紹介します。
藤田佳三さんの赤絵面取り湯のみです。
程よく入れて一合(180cc)のキッタチ型の湯呑みです。

18_12_fujita_0429.jpg

ゆったりとした面取りのフォルムで、
たっぷり化粧かけした粉引の素地に、
赤絵で優雅な草花文が描かれています。

18_12_fujita_0428.jpg

女性には大きめの径ですが、
面取り仕上げが手に馴染み、
意外なほどに握りやすくしていて、
掌の良い仕上がりになっています。

18_12_fujita_0430.jpg

粉引ベースなので使うほどに、
湯茶が染みていき美しい貫入が期待できます。
愛用に湯呑みとして育てていく楽しみがあります。

                   甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4342-e6146594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)