FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ささやかなおもてなし

梅雨の合間の貴重な晴れも今日までのようです。
週末は雨のところが多い予報です。
まあ〜この季節なので自然体で受け止めましょう。

19_mimata_0064.jpg
巳亦敬一 新スキぐい呑モール(小グラス) 2,916円
径7.6cmH9.1cm 程よく入れて180cc


雨降りでも湿度が多くなると蒸し暑さが増して、
動くとじんわり汗をかきます。
晴れていて外にいれば自然と飲むようにするのですが、
雨の時にも水分補強を欠かさないようにしないと、
室内でも熱中症になりかねません。

19_mimata_0065.jpg

甘庵はあまり冷たいものを飲まない方ですが、
この季節からはいつも麦茶を用意しています。
銀花を訪れてくださる方にも、
なるべく麦茶を差し上げています。

19_mimata_0066.jpg

いまだに、やかんで煮出す麦茶です。
手元で使っている吹きガラスの小ぶりなコップに注ぎ、
茶托に乗せてお出ししています。
昔ながらの夏の水分補強で、
ささやかなおもてなしをしています。

19_mimata_0067.jpg

ご紹介している巳亦敬一さんの新スキぐい呑みモールは、
お酒用の名前で見た目は小ぶりですが、
程よくいれて180ccほど入り、
標準的なサイズの茶托にちょうど良いバランスです。
小ぶりな一口と思ってお気軽に手をつけていただきやすく、
でも十分喉を潤せるささやかなおもてなしになるグラスです。

                  甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4345-cf4efa73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)