FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

水玉模様がキュートな四寸皿

風が強めですが梅雨とは思えない、
気持ちの良い天気の荻窪です。

今日ご紹介するのは梅雨空でも夏空でも、
蒸し暑さも爽快にしてくれる、
中條正康さんの銀彩水玉文四寸皿です。

18_chujo_0037_201812010955122ef.jpg
中條正康 銀彩水玉文四寸皿 4,320円
径12.5cmH2cm


銀彩が施されているので電子レンジは使えませんが、
陶器での製作が中心の中條さんには珍しく、
半磁器素地で普段使いとして気軽に使えます。

18_chujo_0038_20181201095514178.jpg

手仕事の表情を残したテクスチャーと形で、
広い底面の見込みを縁の立ち上がりは多用性があり、
ピタリと重なるスタッキングの良さは、
使い勝手の良い日常使いの四寸皿です。

18_chujo_0039_20181201095515ddf.jpg

表前面に銀彩を施し色絵で水玉文が描かれています。
華やかさがありながら渋い落ち着きのある銀彩と、
深みのある彩の水玉文はシックで大人ぽい仕上がりです。
18_chujo_0040_201812010955167be.jpg

水玉文はこれから夏にかけて季節に、
爽快感のある文様です。
でも、冬から春にはアラレ文と見立てれば、
これもまたぴったりの表情になり、
ほぼ一年中、食卓で季節感を楽しめる文様です。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4347-be519e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad