FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マットな黒釉 実は涼しげ

今日も朝から日差しが強く照りつけています。
長かった梅雨寒の頃か思えば、
この方がまだ夏らしいのですが・・・・。
でも体がついていけません。
特に夜の気温が下がらず、
エアコンなしではとても眠れません。
子供の頃の家屋は密閉度も無いとはいえ、
東京では完全には開け放しはできず、
それなのに蚊帳の中で寝て・・・。
確かにそんな暮らしをしていたけど、
今となっては現実感は無く、
本当にそれで寝られたのが不思議です。

19_onodera_0417.jpg
小野寺友子 黒マット片口鉢 5,400円
W21cmD15cmH8cm


さてと、ブログでは涼しさを覚える器をご紹介しましょう。
小野寺友子さんの黒釉マット片口鉢です。
画像を見て「え〜涼しげって黒いが〜」と、
思った方多いかもしれませんね。

19_onodera_0416.jpg

でも夏だからガラス、白磁、青磁では、
食卓が薄っぺらになっていけません。
と甘庵は思います。

19_onodera_0415.jpg

この黒釉はマットな釉調で、
ちょっと金属チックな質感があり、
とろ〜んとして釉調の黒釉よりも、
硬質感もあってクールな表情でもあります。

19_onodera_0419.jpg

実際に例えばサラダなどの野菜を盛り付けると、
瑞々しく新鮮に盛り映えして、
器を冷やしておけば結露して、
より一層冷たい料理の味わいを増す、
目からの涼感もご馳走になります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4374-46295aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)