FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

長閑な仕事

ご夫婦とものやきものを作っている、
佐藤大樹さんと塚本朱音さんの作陶展が今日から始まります。
樹ノ音工房展という形で開催しています。

kinone06.jpg


石物と土物という、見た目上のお二人の仕事は、
全く違う仕事でありながら、
作陶姿勢・・・いえ、平たく言うなら、
同じ方向を向いて作っているからでしょう。

会津本郷育ちの佐藤さんと東京育ちの塚本さんが、
(でも、実家から荻窪まで電車の逆方向にいく方ですけどね。ははは)
同じやきものという仕事を通して出会い、
惹かれ合って結ばれたそうです。

そんなお二人の仕事からは共通して感じる物があります。
ざっくりと一口に表現させてもらうなら、
長閑な会津本郷という環境を、取り込んだ仕事です。
伸びやかでおおどかな仕事は、
素朴で素直なお二人の人柄と、
会津本郷という土地から生まれ出ているのだと思います。

明日からは少しずつ作品をご紹介しておきましょう。

           甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/438-130896e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)