FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

吹きガラスの器も出会い

開催中の荒川尚也さんの吹きガラス展から、
使いごろサイズの鉢を2点ご紹介します。

18_arakawa_0141.jpg
荒川尚也 三角モール鉢アワ 8,640円
径21cmH6.2cm


同じ価格の三角モール鉢アワですが、
口径が広めで浅いものと、
逆の口径が少し小さくなり高さがあるもので、
まずは姿が違います。

18_arakawa_0142.jpg

帯のアワ文が中心から三本三方向へ広がり、
その間に細いアワの線文が流れてい流、
同じパタンで描かれたアワ文も、
まるで印象が違います。

19_arakawa_0588.jpg
荒川尚也 三角モール鉢アワ 8,640円
径18.2cmH6.5cm


グラスように揃いで使うことよりも、
使い勝手やお好みで選べるように、
同じアイテムとして作られても、
あえて同じには作ってはいません。

19_arakawa_0589.jpg

それに加え同じでないからこそ、
一つずつの魅力を生かした、
単品作りだからこそ手仕事らしさの、
伸びやかで美しいガラス器ができていると思います。

だからこそ、選ぶ方にとっては出会いなんです。
よく言われるように手仕事の器は一期一会です。
もしも「いいね!」と感じたなら、
「ポチッと」ではなく自分のものにして、
使っていただく機会にであったと、
少し勇気を出してみて欲しいと、
器好きの器屋としての強い伝えたいアドバイスです。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4391-68b69c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)