FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

初めてのグラスならこれ

開催中の荒川尚也さんの吹きガラス展から、
今日ご紹介するのは、
初めての吹きガラスのグラスを考えている方に、
これがオススメのアワグラスCです。

18_arakawa_0108.jpg
荒川尚也 アワグラス C 3,024円 
径8cmH9.9cm
八分目で150ccほど満水で220ccほど


グラスとしては多く見かける、
逆コーン型で口から底にテーパーがつけられて、
細くなっていくフォルムです。

18_arakawa_0110.jpg

この形には日常の食器のデザインとして、
いくつかの利点が挙げられます。
まずは持ち場所を変えることで、
手のひらのサイズごとの程よいグリップ感が得られ、
棚間の高さに合わせて2〜3客を安定してスタッキングでき、
手洗いがしやすく楽に綺麗に保てます。
使いやすいデザインです。

18_arakawa_0111.jpg

ただ合理的なデザインというだけではありません。
シンプルは形だからこそのバランス感が大切です。
口径、高さ、テーパーの角度で、
見え方が随分変わります。

18_arakawa_0112.jpg

型吹きで作られる量産の場合は、
はじめによく検討したデザインを繰り返して、
同じ形で作り出しますが、
宙吹きガラスは一つずつ微妙に異なる形や大きさになります。
だからこそ作り手の感覚や感情が映り込んでしまいます。

荒川さんのアワグラスCを見て見ても、
じっくり見ると少しずつ違う顔なのですが、
同じ親を持つ子供をして、
伸び伸びと個性を放っていて、
それぞれに魅力的に自分を売り込んで来ます。

これが手仕事のグラスであり、
その中から自分好みのグラスを選び出す、
楽しい出会いになります。

               甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4397-05e76e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)