FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

素手で勝負の潔いピチャー

開催中の荒川尚也さんの吹きガラス展から、
今日ご紹介するのはDipピチャーです。

19_arakawa_0809.jpg
荒川尚也 Dip ピチャー 9,720円
W14cmD8.1cmH16.2cm


流れるようなアワ文もアワの点文もない、
スッピンで勝負の潔さに惹かれます。

19_arakawa_0810.jpg

荒川さんに出会った頃のガラス器の気配を感じ、
フォルムやデザイン以上に澄んだ素地に魅了された、
古いファンとしてはこのような素地の魅力を前面にした、
骨太の造形に心がときめきます。

19_arakawa_0811.jpg

それでも肩下まで被せを施し、
そこには細かなモール文(スクリューグラスと同じ手法かと)が、
光や映り込む景色を輝かせ煌めかせて、
澄んだ素地の魅力を存分に味わう仕掛けになっています。

19_arakawa_0812.jpg

程よく入れて500ccほどのサイズなので、
友人たちが来た時なら冷酒のカタクチにできますが、
一人なら水をたたえてチェーサーにしたら、
いいだろうな〜と、
使い方を考えてもワクワクしてくるピチャーです。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4398-d6fd7c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)