FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

温かい飲み物の色を楽しむ

今朝は秋風を感じた荻窪です。
朝晩はとても過ごしやすくなりました。
さて開催中の荒川尚也さんの吹きガラス展から、
今日は新作のほう珪酸マグカップをご紹介します。
晴耕社オリジナル調合の耐熱ガラスでできています。

19_arakawa_0814.jpg
ほう珪酸マグカップ 4,536円
径7.7cmH10.5cm


荷ほどきで初めて目にした時に、
昭和人間はロシア紅茶を思い浮かべました。
高度成長期に結構流行ったロシヤ料理屋さんで、
出て来たロシア紅茶は耐熱のガラスカップに、
金属フレームの持ち手がついたもので提供されて、
紅茶にジャムが入り赤い色合いを楽しめました。

19_arakawa_0816.jpg

でも本当のロシア紅茶は違うようです。
ジャムを入れると冷めてしまうので、
ジャムは一口味わいその甘さで紅茶を一口と、
味わうもののようです。

19_arakawa_0813.jpg

それはともかくとしても、
あの色合いを楽しむ手法は、
ロースヒップやハイビスカスなど、
彩りが楽しいハーブティなどを味わうには、
ぴったりなカップです。

19_arakawa_0816.jpg

ただ甘庵はやっぱり熱い紅茶を注ぎ・・・、
苺ジャムをたっぷり入れて飲みたくなっています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4400-58ed8ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)