FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

栗色の器

秋になると美味しいものが目白押しです。
中でも炭水化物好きの甘庵には、
三大黄色好物があります。

サツマイモ、カボチャ、そして栗です。
中でも縄文時代から愛されていた栗は、
秋のイメージに重なり美味しいですよね。

18_kubota_0233.jpg
久保田信一 栗虎釉四寸五分皿 2,200円
径13.5cmH2.5cm


今日はその栗の彩りを思わせる、
久保田信一さん栗虎釉四寸五分皿をご紹介します。

18_kubota_0235.jpg

陶器の良さを生かして軽く、
しっかりと焼かれていて丈夫で、
ニュートラルなフォルムで、
使い勝手の良い日常の使いの器です。

18_kubota_0234.jpg

鉄釉が溶けて流れ混ざることを計算して描かれ、
浮かび出たアブストラクトな文様は、
自然界の動植物が少しずつ個体差があるように、
個性を訴えて来ます。

18_kubota_0236.jpg

はじめに印象を強く持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
大胆なようでも窯の中で生まれた非作為な文様なので、
不思議なくらいに料理を盛ると馴染み、
美味しそうに盛り映えします。

しかも使い勝手の良い四寸五分皿のフォルムで、
実に多様な料理がナチュラルに引き立ててくれます。
実りとともに器でも秋を感じ取れる栗色の皿です。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4414-7d9d7fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)