FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

実りの秋を盛り付けたい船形鉢

秋には様々な美味しいものがありますね。
サツマイモや里芋やレンコンなどの根菜やきのこ類は、
味がより深くなって来ています。
朝晩の気温も下がるとこっくりした煮物が美味しくなります。

17_mitufuji_0166.jpg
光藤佐 粉青総刷毛目舟形鉢7寸 9,020円
W23cmD17cmH7.8cm


煮たきものをたっぷり盛り込みのが似合う、
光藤佐さんの総刷毛目船形鉢七寸をご紹介します。

17_mitufuji_0167.jpg

轆轤挽きの後、柔らかなうちに歪めて楕円にしつらえ、
長辺中央二ヶ所を切り取って船形に仕立ててあります。
粉引にも見えますが化粧土を刷毛で、
隈なく塗った総刷毛目です。

17_mitufuji_0168.jpg

光藤さんの通常の刷毛目は力強い動きのある刷毛目ですが、
こちらは静かでゆったりした表情の中に、
上品で品格が漂う仕上がりです・

17_mitufuji_0169.jpg

盛り付けた料理が自然と気品を持ち、
優しく包み美味しそう盛り映えします。
しつらえに一層心がこもり、
料理への心構えを見直し深めます。

実りの秋を盛りたくなる鉢です。

             甘庵
  
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4416-da9d7528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)