FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

控え目ですが芯のある良器です

美味しそうな器展から今日ご紹介するのは、
久保田信一さんの鉄彩七寸皿です。
茶色から黒の鉄の発色の濃淡が美しい皿です。

16_open_0127.jpg
久保田信一 鉄彩七寸皿 3,960円
径21cmH3cm


久保田さんは鉄を上手に発色させて、
黄色、緑、茶、黒などを中心にした、
普段使いの器を作ってくれます。

16_open_0129.jpg

派手さより使い勝手の良さを信条に、
丁寧な轆轤仕事で陶器の良さを生かした、
美味しそうな器を作ります。

16_open_0128.jpg

この鉄彩七寸皿もそんな一つで、
見過ごしそうなくらいに自己主張が控え目ですが、
でも手にとってじっくりみて見れば、
丈夫にするために口縁に厚みを持たせ、
際に釉溜まりを計算した凹み、
盛り付けしやすい納まりの見込み、
安定性を確保しながらも凛として気品のある高台と、
隅々まで使う人への思いやりにあふれています。

16_open_0130.jpg

また窯変で生み出された濃淡の変化のある釉調は、
和の皿としての品格を備えていて、
同時に普遍的な皿の納まりを持つデザインで、
洋皿としての多用性も持っていて、
様々な食材を楽しむ今の食卓にピッタリな、
使い回しの良い器です。

                甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4428-b2e1915b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)