FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

和菓子の薫り漂うデザートカップ

昭和、平成、令和という流れの中で、
室内環境は随分変わりました。
エアコンや暖房などが発達して室内環境が整いやすくなり、
過ごしやすくなって暮らし方が変わったと思っています。
このことは食生活にも影響を与えていると思います。

19_mimata_0146.jpg
巳亦敬一 デザートカップあずき 5,060円
径11.8cmH8.2cm


甘庵の子供の頃に比べて、
冷たいデザートや料理が四季を通して食べるようになりました。
自然と器にもその影響は及んできていて、
夏の器の代表だったガラスの器を、
一年中使われる方が多くなりました。

19_mimata_0147.jpg

ご紹介する巳亦敬一さんのデザートカップあずきは、
巳亦敬一さん独特の不透明な素材感や和の彩りで、
ガラスなのに温かみのある器に仕上がっています。

19_mimata_0148.jpg

夏の器としてだけではなく一年中使う使い方を、
積極的に試したくなる質感と表情を持っています。

19_mimata_0149.jpg

呼称になった「あずき」は和菓子の香りが漂い、
緑と赤茶の組み合わせが美味しそうで、
抹茶あずきを思わせるところからです。

デザートからお料理まで様々食材や料理が、
美味しそうに盛り映えする、
四季を通して使いたいガラス器です

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4431-6b388320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)