FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

やわらかな表情の蕎麦猪口

朝方しっかり降って寒かった荻窪です。
日が差して来て穏やかな秋日和になって来ましたが、
日が暮れるとまた冷え込んでくるそうです。
天気予報図に雪マークが見え出しました。
秋から冬へ変わっていく季節ですね。

16_open_1113.jpg
久保田信一 蕎麦猪口(白土) 2,200円
灰釉 鉄絵入り 径8.5cmH6cm


器も温かみのある表情のものが使いたくなります。
今日は久保田信一さんの陶器の良さが引き出されている、
蕎麦猪口をご紹介いたします。

16_open_1116.jpg

灰釉の淡い緑と鉄絵が黒茶グラデーションを見せて、
料理も美味しそうに盛り映えする、
やわらかな表情に仕上がっています。

16_open_1114.jpg

手持ちも軽やかで口当たりも良く、
磁器や炻器に比べると保温力も高いので、
これからの季節には温かな飲み物を楽しむのにもぴったりです。

16_open_1115.jpg

軽くても口縁をポテッと厚めに丸く仕上げ、
丈夫で使い上がってがよいデザインで、
重なりも良く収納性も高くて、
日常の器としての気楽に使えるオススメ度が高い器です。

                 甘庵
  
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4441-24369368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)