FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ハッピーなパワーをもらえる皿

どんよりした空模様の荻窪です。
お天気屋の甘庵は天気に引きずられて、
気持ちも重くなりそうです。
そんな時には器好きならではの技が、
ハッピーな器からパワーをもらいます。

18_chujo_0171.jpg
中條正康 色絵動物文八寸皿 9,900円
径25.5cmH4.5cm


そんなハッピーパワーをもらえる、
中條正康さんの色絵動物文八寸皿をご紹介します。
大きく広がる見込みは陶器ならではの、
柔らかな素材感が生かされています。
リム部分は薄めの化粧土が施されて、
土味を残しながら色絵が華やく工夫です。

18_chujo_0172.jpg

手法的には中條さんお得意の乾山写しと同じでも、
全く違うまるで絵本のような絵付け文様で、
メルヘンな世界観を持っています。
それでいて子供っぽくないところは、
乾山写しの延長上にあります。

18_chujo_0174.jpg

中條さんはカレー皿をイメージして作られたようで、
事実カレー皿やパスタ皿として実に使い勝手が良く、
普段のお料理がチョッピリご馳走になり、
ハッピーな気分になる力を持っている一皿です。

18_chujo_0173.jpg

ただ一つだけ注意点があります。
石器や磁器などや銀花に置かれる陶器よりも、
見た目と同様に柔らかく、
少しだけ優雅に取り扱う貴族の心を持ってください。
その分洗って拭くときなどに裏を返すと、
オーナーだけが堪能できる可愛いサインが楽しめます。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4456-31a5f3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)