FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

自由に壁にかけられる花入

今日は野波実さんの青白磁掛け花入をご紹介します。
掛け花入は茶室の中で床の中の壁や床柱に掛け、
花を生ける伝統的な花器のことです。

19_christmas_0212.jpg
野波実 白磁 丸掛け花 3,080円
径8.5cmD3.2cm


壁や柱などに掛けるためにスペースがなくても花を生けられ、
花を絵のような捉え方で楽しめます。
このシステムを気軽に使えるように、
小ぶりでモダンな表情に作ったのが、
この掛け花入です。

16_nonami_0423.jpg

小ぶりなので花材も少なくてよく、
本当に場所もとりません。
花を生けることにこだわらずに、
自由に季節の飾りをするのも楽しいと思います。

16_nonami_0425.jpg

また花を生ける口が二つあります。
この辺りが作り手の野波さんの遊び心です。
生ける構図も多様になり、
これが結構遊べます。

16_nonami_0426.jpg

さらにこの掛け花入には金具がなく、
壁掛け時計の掛け方のように、
丸い穴の上に細めの開口が縦に続きます。
掛け花入だと折れ釘などを壁や柱に打ちますが、
この掛け花入は小ぶりで軽いので、
甘庵はネジや釘や針打ったり、
長いプッシュピンを差して、
好きなところに掛けて楽しんでいます。

              甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4469-96a30fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)