FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ハレにも日常にもオススメの鉢

初春の器展から今日ご紹介するのは、
勢いのある刷毛目に漲る力が、
新しい年を晴れやかに彩る一鉢になる、
光藤佐さんの刷毛目船形鉢七寸です。

17_mitufuji_0421.jpg
光藤佐 刷毛目舟形鉢7寸 9,350円
W21.5cmD16.5cmH6.7cm


轆轤で成形後に楕円に歪ませて、
前後をカットした船形のデザインは、
華やかでいて凛とした気品をも備えた、
晴れの場にも相応しい逸品です。

17_mitufuji_0422.jpg

ダイナミックで力強い刷毛目文様は、
器の存在感を示しながらも、
料理を受け止めて美味しそうに盛り映えする、
器としての一番大切な能力を持っています。

17_mitufuji_0423.jpg

また穴窯で芯までしっかり焼かれた、
一つだけの窯変を見せる茶陶としても使える品格と、
丈夫で扱いやすい日常の器としての条件まで満たした、
長く使うことでより良い表情に育つ器です。

17_mitufuji_0424.jpg

和の器としてはもちろんのこと、
私たちの今の多彩な食材料理が上る食卓で、
様々料理との美味しそうなコラボレーションを、
体験していただけるオススメの鉢です。
     
                甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4473-99f1e311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)