FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

大きな器を使うのは楽しい

どんよりとした空の荻窪です。
夕方からは霙や雪になる予報です。
雪に弱い東京なので今夜や明日の通勤時間に、
交通が乱れないと良いのですが・・・。

17_mitufuji_0054.jpg
光藤佐 粉引四方鉢九寸 27,500円
W24.5cmD24cmH8.7cm


こんな日にはたっぷりの大根の煮物が頭に浮かんでしまいます。
それを盛るにはとさらに妄想を膨らませると・・・これです。
光藤佐さんの粉引四方鉢九寸です。

17_mitufuji_0055.jpg

少し不思議な形をしています。
轆轤で丸くひき出し少し乾かして、
柔らかさも残しつつ崩れすぎないタイミングで、
四方から歪ませつつ角をつまみ出して、
この形に変形させています。

17_mitufuji_0056.jpg

轆轤ひきの良さを生かしつつ、
四角い器にしています。
そのため全体的には丸さが残り、
優しいフォルムでいて丸い器が多い中で、
個性が光ります。

17_mitufuji_0058.jpg

穴窯でしっかり芯まで焼き切っている光藤さんの粉引は、
柔らかい表情ながらも丈夫で使い勝手が良く、
ガンガン使い込んで初めて粉引らしい変化が見えてきます。
侘びていく楽しみは少し時間がかかりますが、
それは日常使いを堪能できるということです。

この縦も横も24cmの大きさの鉢は、
少人数の食卓では出番が少なくなりがちですが、
一緒盛り、料理の種類を選ばず、鍋の材料を持ったり、
時には花器として見立て使いもと、
色々な工夫次第で結構出番が増えます。
またそうして使うとこのボリュームと存在感で、
思った以上に食卓が華やぎます。
大きな器を使いのは楽しいですよ。
良いものですよ〜。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4487-f8481b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)