FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

伝統の灰釉をまとったモダンなマグ

古くから使われて来た灰釉は、
種類も多く多様な表情がありますが、
出来の良いものは共通して味わいが奥深く、
絵付けなどとは違う意味で、
文様を見いだせます。

20_sato_0318.jpg

ご紹介している会津本郷の佐藤大寿さんの、
灰釉ロングカップも藁灰釉と思われ、
特徴的な禾目が美しい表情を見せています。

20_sato_0316.jpg
佐藤大寿 灰釉ロングカップ 2,750円
径10cmH9.5cm 


釉薬が溶け素地の会津の原土に含まれる、
鉄をはじめとする金属類が溶け出して、
重力で下に流れる中に微細に発色を見せています。

20_sato_0317.jpg

その様子には同じものがなく、
深みを持った奥行きのある彩りを見せて、
器好きには飽きることなく眺め尽くせない、
窯変の生み出した文様です。

20_sato_0321.jpg

そんな和の器や茶陶に見かける仕上がりながらも、
フォルムはモダンなマグカップです。
ごく日常の中で使い勝手良く、
お気に入りのマイカップになる要素がいっぱいです。

                 甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4491-6812c290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)