FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

目にもご馳走なデザートカップ

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんのデザートカップあずきです。
抹茶あずきを思わせる和スイーツの彩から、
誰もが覚えてくださるこの名前になりました。

20_mimata_0325.jpg
巳亦敬一 デザートカップあずき 5,060円
径11.8cmH8.2cm


ゆったりした見込みを持つボール部分は、
デザートからお料理まで盛り付けが楽しめ、
四季を問わずに幅広く愛用いただいています。

20_mimata_0323.jpg

不透明な巳亦さん独特の彩りは、
ガラスの涼感があるのに、
不思議と温もりも感じる素材感で、
使える出番が多いガラス器です。

20_mimata_0324.jpg

今日の春めいた日差しの中では、
芽吹き出す春の野原のような彩りを見せて、
気持ちまで春めいてほのぼのして来ます。

20_mimata_0326.jpg

柔らかな彩りや纏まっているフォルムから、
すんなりと受け止めてしまいますが、
よく見てみると手間を重ねた作りです。

まず彩りが三つに別れています。
カップ部分が優しい赤と柔らかな緑の二色になっていて、
ベース部分のスキガラスがすぐ上の緑が映りこんで見えます。

装飾もあります。
口縁は輪花になっていて、
とんぼ玉式に作ったピースが、
カップには埋め込まれています。
目にもご馳走なデザートカップです。

              甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4492-b5017a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)