FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

比べるもののない丸みの定番急須

極められたな美しい丸みが加藤財さんの、
急須・ポットの大きな魅力になっています。
特に手の中に収まるほどの急須は愛らしく、
掌にも目にも心地の良い丸みが、
多くにファンに愛され続けています。

20_kato_0397.jpg
加藤財 急須横手 白丸 11,000円
容積220cc


形に惚れて使い出すと、
するする〜というスムーズな注ぎ心地と、
スパッと切れる水切れの良さに、
お茶を入れるのが楽しくなります。

20_kato_0398.jpg

そして多くの方がお茶が美味しく入ると仰ります。
甘庵もそう感じていて加藤さんと知り合ってからは、
財急須一辺倒といっても良い状況です。

20_kato_0399.jpg

使い勝手のよさと美味しくお茶が入るからこそ、
ストイックな細部にわたる作り込みや、
繊細な納まりはヒットや破損のリスクは高めです。
分厚い他の器と一緒に洗ったりすることはできません。
使い方には少し優しい思いやりが必要です。

20_kato_0400.jpg

それでも美味してやまないファンが多いのは、
それに見合う魅力や味わいがあることに違いありません。
荻窪銀花では急須といえば加藤さんと、
いうほどのなってしまっています。

                甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4499-773560a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)