FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

吹きガラスとの出会いになった定番品

今日ご紹介する荒川尚也さんの5モールグラスは、
甘庵にとって吹きガラスが身近になった、
きっかけになった思入れ深いグラスです。

20_arakawa_0385.jpg
荒川尚也 5モールグラス 3,080円
径6.3cmH8.5cm 八分目で150ccほど満水で200ccほど


1981年の秋に初めてお目にかかった荒川さんから、
いただいたのが一客の5モールグラスでした。

20_arakawa_0386.jpg

荻窪銀花の開店一年目で開店準備中から、
ずうっと手仕事のガラス器を色々探ったいたものの、
どこか心に響くものがなくそれでも、
妥協せずにいたため当時の荻窪銀花には、
吹きガラスの器が並んでいませんでした。

20_arakawa_0387.jpg

手仕事の吹きガラスであること。
ソーダガラスであること。
使うための日常のガラス器であること。
作り手の個性や思いが心地よく伝わること。
そんなガラスの器を探していて甘庵としては、
それはもう衝撃的でした。

20_arakawa_0388.jpg

シンプルでオーソドックスでいてオリジナルデザインで、
丈夫な納まりで使い勝手が良く、
自分で調合されたソーダガラスなのに澄んだ素地は、
モールの表現力を倍増していて、
「まずは自分で使いたい」と初めて思ったグラスでした。
甘庵にとってガラスの器の定規になり、
たくさんのことを勉強させれもらってきた、
大切なグラスです。

翌年から荻窪銀花の店頭に並び以来38年間、
何回かのサイズ変更などのモデルチェンジを経ながらも、
基本デザインを変えることなく現在に至る、
荻窪銀花の人気定番グラスです。

               甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4502-40b29c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)