FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

同じものがないのに人気の定番品

今日ご紹介する人気の定番品は、
加藤財さんの急須です。
題名にしたように一つとして同じものがないのに、
加藤さんファンには一目でで加藤さんの急須だとわかります。

20_kato_0393.jpg
急須後手 黒丸 11,000円
容積240cc


形、大きさ、蓋のつまみ、取っ手のつき方、
蓋と本体の納まり、土肌など、
意図的に一つずつの顔に仕上げています。

20_kato_0394.jpg

それは急須が食器ではなく茶器だからです。
良くも悪くも個性を持ち孤高であるべきなのが、
茶器や酒器が持たされた性です。

使い手と一対一で対峙し、
時に多くの人の目の中心になります。
その時の存在感や美しさがお茶の味の一部にもなる。
それが茶器です。

20_kato_0396.jpg

だからこその緊張感のある佇まいや、
気品を備えてなければなりません。
それでいて使い勝手が良く、
お茶を入れる心地よさを持たなけれななりません。
それもまたお茶を美味しく味わう演出になるからです。

これらの条件を満たしている加藤さん急須は、
一度使い出すと離れられない魔力があります。
その魔力に取り憑かれた甘庵のようなファンに支えられて、
変わらぬ人気の定番品となっています。

                 甘庵
      

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4505-b9996eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)