FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

普段使いの定番 丼鉢

今日の定番品は日常の器の丼鉢です。
普段使いすることを大切にして器作りをしている、
久保田信一さんの刷毛目丼鉢です。

20_kubota_0463.jpg
久保田信一 刷毛目丼鉢 4,400円
径16cmH7.3cm 程よく入れて450cc満水で650ccほど


気軽な使い方で一緒盛りも一人使いも、
盛り付ける料理も色々と多用する、
普段使いの定番品です。

20_kubota_0464.jpg

パーソナルな使い方で、
ご飯の上に具材をのせる丼物でも、
具も汁もたっぷりの麺類でも、
がっつり食べる時からゆったり優雅に盛り付けまで、
融通うがきく懐の広いデザインです。

20_kubota_0465.jpg

さらっと渋めで配色を引き立たせる釉調が、
煮付けからオシャレ食材のサラダなど、
多彩な一緒盛りも美味しそうに盛り映えします。

20_kubota_0466.jpg

食いしん坊な久保田さんは、
料理上手な奥さまとのタッグで、
毎日の暮らしの中で実際に使っていくことで、
使いやすい作品作りのデーターにされていて、
軽くて持ちやすく丈夫で重なりが良くという、
普段使いの大切な肝になるデザインに、
できあ上がっている定番品の丼鉢です。

               甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4508-e592bd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)