FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

転ばない定番タンブラー

今日の定番品は目立たないけどロングセラーの、
巳亦敬一さんの新スキ台付きタンブラーです。

19_mimata_0055.jpg
新スキ台付タンブラー 3,300円
径7.7cmH11.8cm 程よく入れて240cc満水で300ccほど


ちなみにタンブラーという語源は、
タンブル=倒れる、転ぶ からの名詞、
倒れるもの、転ぶもの、だと言われています。

19_mimata_0056.jpg

フォルムからなのか牛の角を使っていた頃の、
不安定さからなのかは分かりかねますが、
ハイボールやビールが美味しくて、
ついつい飲み過ぎて手元が怪しくなると、
危険なタンブラーになるという経験がある気が・・・。

19_mimata_0057.jpg

そんな甘庵からはこのタンブラーはオススメです。
転びにくいタンブラーです。
たっぷり入ってしっかり飲めて、
縦長だけど倒れにくい安心感のある、
台付きのデザインが魅力です。

19_mimata_0058.jpg

新スキシリーズは電球色の光源のもとでは、
レトロな黄金色に美しく輝き、
液体が注がれると腰部分に施されたモールが、
レンズ効果がより効果的に煌めいて、
お酒がより美味しそうになります。

             甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4514-304cc9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)