FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

どこからか桜ひとひら舞い来る朝

昨日は強い風の1日でした。
吹き飛ばして欲しいのはウイルスですが、
強い雨にも耐えていた桜が随分舞っていました。
それでも気がつけば4月も3日が過ぎていて、
沈んでいた気持ちを盛り上げるように、
ずいぶん早く咲いてから長く楽しませてくれています。

20_arakawa_0555.jpg
荒川尚也 小鉢 3,960円
径11.8cmH5.6cm


春の日差しの中の花吹雪や水面の流れる花弁も、
それはそれで花を惜しみ和む風情で、
なかなか良いものです。

20_arakawa_0556.jpg

ご紹介する荒川尚也さんの小鉢は、
アワのシリーズができ始めた頃からの定番です。
澄んだ素地の荒川さんのガラス器は、
和の風情が豊かで涼感だけではなく、
ガラス器が四季を通して使われている今、
自然風景をリスペクトする和の感性で捉えれば、
花吹雪にも流水に桜にもなぞらえる文様です。

20_arakawa_0557.jpg

春を告げる野菜の彩りが映えて、
香りや味わいをより豊かに受け取れる、
手助けをしてくれそうです。

20_arakawa_0558.jpg

麺類も温かいものが多かったのに、
この小鉢に汁を注いて、
山菜の天ぷらと一緒に冷たい麺が食べてくなる、
そんな食いしん坊妄想が広がるガラス小鉢です。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4530-dd3c52c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)