FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

風そよぎ葉桜の下蕊赤く

気温が上がると初夏のようになったと思うと、
急に気温が下がり雨も降ったりと、
季節の変わり時でせめぎあっているように、
天気が不安定な荻窪です。

20_cyujo_0676.jpg
中條正康
左:飯碗小 3,850円 径11.5cmH5.5cm
右:色絵絵替小皿 2,200円 径8.8cmH3cm


今は外出を控えて過ごすことを努めているので、
たまに足早で用足しに出かける程度ですが、
それでも葉桜や花水木が瑞々しく元気よく、
歩道の植え込みのオオムラツツジが満開で、
晩夏から初夏に移っていく木々の勢いを見せていて、
気持ちを和ませてくれます。

20_cyujo_0675.jpg

今日ご紹介するのは器に四季の花を描いてくれる、
中條正康さんの杜若?菖蒲?の飯碗と小皿です。
連休が明けて五月中頃から目にしますね。
そこ頃には少し散歩ぐらいが出来るような状況に、
なっているといいですね。

20_cyujo_0674.jpg

そのためにも今はみんなで、
少し我慢の気持ちで人と接する機会を減らして、
考え意識した行動をとるようにしましょうね。

20_cyujo_0677.jpg

控えている連休も篭るとは考えずに、
お家でのんびり休養出来る、
好きなことに集中した作業が出来る、
溜まっていたやりたかったことが出来ると、
自由な時間を手にできたと、
そんな風に考えていきましょう。

                甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4549-17a9105b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)