FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

さり気ない器が実は凄い技

みなさん変わりなく過ごされていますか。
自宅で過ごすことを我慢とは考えずに、
自分の時間、家族との時間、大切な人との時間を手に入れたと、
そう考えるようにしましょう。

時間があることに慣れていない暮らしは、
ある意味寂しい生き方とも考えられます。
自分の裁量の中で好きなことに時間をつぎ込めるのですから、
とても豊かで優雅な連休の過ごし方と・・・。
という前向きなとらえ方で過ごしましょう。

20_kubota_0680.jpg
久保田信一 縞柄平皿 3,080円
長石釉 径20cmH2.5cm


今日ご紹介するのは極々普通の皿です。
そこが作り手の狙いです。
ごく普通で使いやすくて結局一番出番の多い皿は、
実はうつわ作りとしてすごく難しいことです。
この久保田信一さんの縞柄平皿はかなり良い線いっています。

20_kubota_0679.jpg

ご覧のように気を衒わないリム皿の形です。
使い勝手が良く幅広く使えて飽きが来ません。
陶器の良さを生かして口が厚めで釉薬たっぷりでも、
手持ちがそこそこ軽くて丈夫な仕上がりです。

20_kubota_0678.jpg

絵付けもこれまたさり気ない縞文で、
よく焼けているので釉と素地と絡んで、
黒、茶、ブルーグレーと発色も豊かです。
地味ですがこれが様々な料理を引き立てて、
美味しそうな盛り付けを約束してくれます。

20_kubota_0681.jpg

料理を直接だけではなく、
器を引き立たせるソーサー的な使い方もいけます。
同じ焼き物だけではなくガラスボールの受け皿としても、
少しリッチなしつらえになって使い方の広がりを見せます。
と実に使えるオススメの皿です。

                  甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4559-d2ceeda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)