FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

透けずゆえ光り仄かに滲み出る

今日は巳亦敬一さんの仄かな光が滲み出る、
デザートカップ蕾文をご紹介します。
不透明なガラスが見せる煌めきや輝きとも違う淡い陰影が、
美味しそうな彩を見せるガラス器です。


巳亦敬一 デザートカップ 蕾 GとR 5,060円
径11cmH7.3cm


手作業で作られた四角い高台が特徴的です。
吹きガラスは基本の造形が回転体が中心です。
回転体が崩れるのは口を引き出したり、
ハンドルを付けるぐらいです。
普通は高台も回転体の丸い形になりますが、
この四角い高台は巳亦さんの巧みなホットワークならではの造形です。

選ぶのに迷う色違いの可愛い蕾文は、
あらかじめトンボ玉のように作ったパーツを、
埋め込んで作り出しています。
色違うを一つずつ組みにして楽しんでいる方が多いです。

                   甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4568-42891de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)