FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

男っぽいさ全開のロックタンブラー

梅雨冷えの続く荻窪です。
新コロナウイルス対策で窓を開けたり換気を心がけて営業していますが、
今日はエアコンいらず窓全開で過ごせるので楽ですね〜。
これでマスクがなければ・・・。
いやそれも新習慣として身につけないとなりませんね。

20_mimata_0025.jpg
巳亦敬一 新スキロックグラス 3,300円
径9.5cmH7.5cm 程よく入れて170cc


涼しいけど空が暗いので照明の光が主体になる店内で、
巳亦さんの新スキガラスがより黄金色に煌いています。
そんな一つのロックグラスをご紹介します。

20_mimata_0027.jpg

フォルムを擬音で表現すれば、
ズドンとどっしりしたグラスです。
径9.5cmH7.5cmで程よく入れて170ccほどの、
男っぽいグラスです。

20m_mimata_0026.jpg


一見すると洒落気のないそっけない造形のようですが、
そこはガラスマイスター巳亦さんです。
少し黄金色が濃いなと思うあたりから、
素地が着せてありしかもアワ点文が施されています。

20_mimata_0028.jpg

大きな氷を一つ入れ濃い目の酒を注いで、
器好きならつまみはこのグラス。
眺め透かしているだけで景色が色々見えてきます。
氷が溶けてグラスを鳴らす頃には、
すっかりいい気分になっているはず。

              甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4586-a1e9192f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)