FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

清清しく花花しい鉢

巳亦敬一さんの個展の会期は今日までになります。
展示は少し変わりますがこれからの季節のものなので、
まだまだご覧いただくようにしておきます。

20_mimata_0100.jpg
巳亦敬一 ボール 花 紫 G 5,280円
径14.2cmH5.2cm


今日ご紹介するのも巳亦さんの個展作品から、
鬱陶しい梅雨の間に目を楽しませてくれる、
紫陽花を連想するような仕立ての、
ボール 花 紫G をご紹介します。

20_mimata_0101.jpg

まず目に止まるのは見込み絵になる、
とんぼ玉を組み合わせて埋め込んだ、
見込みの花文です。

20_mimata_0099.jpg

そこから放射状に緑とスキが交互に配置されています。
この縦縞文は緑が厚くスキが薄く、
立体的な縞文に仕立てられていて、
縁文は輪花が施されていて、
見込みの花文に加えて、
器全体も花花しくなっています。

20_mimata_0102.jpg

それでもくどさがないのは、
難しい造形でありながらも、
巳亦さんの巧みな技でサラリと作られた感が、
自然造形に似た印象を持つところと、
彩の構成の清々しさが大きく作用していると思います。

蒸し暑さの中でも一服の清涼感を与えてくれる、
この季節にぴったりのボールです。

                甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4592-6d7e4c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)