FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

渋可愛い(藤田佳三®︎)三つ足ガラスぐい呑

藤田佳三さんは言葉遊びのセンスが良くて、
器に上手なキャッチコピーを付けます。
自身の紅安南を「渋可愛い」とぴったりな表現していました。
このぐい呑を見ていてその「渋可愛い」を思い浮かべました。

20_mimata_0055.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑 蕾 R 3,850円
径7cmH5.7cm


巳亦敬一さんがよく作る三つ足のぐい呑です。
赤の蕾文が可愛いのですが子供ぽくなく、
ベースになるベージュがシックな彩りを見せます。

20_mimata_0057.jpg

それに加えて今年のテーマカラーの紫を、
見込み部分に挟み込んでいて、
飲み干してぐい呑をあげると、
光を通して見込み絵のように紫色が見えます。
なかなか渋い仕掛けです。

20_mimata_0056.jpg

よくお話するように、
三つ足のぐい呑やコップは、
足部分を付け足していません。
本体からなんとなく都合をつけて、
引き出しています。

20_mimata_0058.jpg

このつけた足ではない一体感が、
三角形の形を一体になって、
歩き出しそうな動きのある表情を持ち、
小動物的な表情を持ち・・・。

噂では・・・夜に動くそうです。

             甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4595-d1db5842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)