FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

居心地悪い組み合わせのおもてなし

ハレの場や特別な日ほどではないけど、
友人をもてなしたいときや、
気分転換をしたいという時には、
こんなしつらえはどうでしょう。

20_nonami_0432.jpg
荒川尚也 たまご 6,600円
径8.1cmH9.4cm


主役というかテーマのメインに使うのが、
野波実さんのマット白磁プレートです。
平たいお皿です。

20_nonami_0437.jpg
野波実 マット白磁プレート 8,800円
径28cmH1.8cm


普通の使い方として料理を盛り付ける皿ですが、
これを脇役として使うことで、
生まれる非日常感や、
マットな質感で硬い焼き物の上に、
ガラスや焼き物を乗せればカチカチして、
居心地の悪い緊張感さえ生まれます。

20_nonami_0434.jpg
巳亦敬一 巻台片口 蕾 紫 4,950円
W15.3cmD13.1cmH7.2cm
三つ足ぐい呑み チビ ベージュ 2,860円 
径7cmH6cm 在庫1客


そこなんです。
その特別感がささやかなおもてなし感を生み出します。
居心地の悪さがピリリとして、
料理のように盛り付けられた、
小さな花入や酒器や茶器が、
妙に浮いて・・・際立ってさえいます。

20_nonami_0435.jpg
加藤財 ポット 黒なすび 13,200円 容積400cc
久保田信一 栗虎釉猪口(カップ)  2,200円
径8cmH6cm


カタカタ不安定感もあるので、
酒を注ぐ時にもお茶を入れる時にも、
非日常感が溢れてきます。
このその場だけの・・・一過性の緊張感が、
ちょっとプレ儀式的な空気感が生まれて、
プチハレ的な時空が流れます。
と甘庵流の遊びのおもてなしのしつらえです。
   
              甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4601-50ec9f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)