FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

夏の盛り付けが映えるガラス鉢

日差しが戻ってきたのは嬉しいのですが、
気温も高くなってきて、
「そうだ7月なんだからこういう暑さだ」と、
毎日の涼しさですっかり忘れていて、
夏を感じております。

19_arakawa_0595.jpg
荒川尚也 三角モール鉢 ストライプ 16,500円
径24cmH8.3cm


ここで教養人ならば季節の風情を思い浮かべるところですが、
甘庵はただの妄想族の食いしん坊なので、
冷たいお茶や冷たい麺のイメージが湧いてきます。
今年はまだ素麺を食べていないな。
初の素麺食べるならやっぱりガラスの鉢に、
たっぷりの氷水に泳ぐような素麺でしょう。

19_arakawa_0597.jpg

と連想が続いて今日ご紹介するのは、
荒川尚也さんの三角モール鉢ストライブです。
前上から見るとわずかながら三角形の押し型の名残が・・。
見込み底の中心から9本の泡の線が渦になり広がっています。

19_arakawa_0596.jpg

このままでも涼感を感じ取れるような、
澄んだ美味しそうな水のイメージが広がるガラス鉢です。
使いやすい頃合いの八寸鉢のサイズと、
料理を選ばずに盛り映えするフォルムの鉢です。

19_arakawa_0598.jpg

料理を盛って一旦冷蔵庫で冷やしておいて、
食卓で結露する鉢はそれだけで、
涼感がご馳走になるでしょう。
夏野菜をたっぷりの料理が似合いそうです。

               甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4602-51ea6580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)