FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

身近に感じるのに気品もある五寸皿

朝から重い暑さを感じる荻窪です。
何でも「熱中症警戒アラート」と言う新しい警報が出ています。
熱中症になるのはもちろん問題なのですが、
コロナ感染との判断が難しいときに、
対応処置や病院への搬送が遅れたりすることもあるようです。
まずは熱中症にならないことですね。
コロナ感染とは違って自己管理でかなりリスクを減らせますから、
一人一人の心がけで対抗しましょう。

20_kubota_0460.jpg
久保田信一 灰釉二彩(白土)小皿 2,640円
径15.5cmH3.5cm


暑い話で始まったので、
爽やかな器をご紹介します。
久保田信一さんの二彩五寸皿です。
釉調を鉄の発色とコントロールして、
緑の濃淡から茶までのグラデーションを見せています。

20_kubota_0462.jpg

鉄の発色はナチュラルな彩りなので、
料理映りがとても良く盛り付けやすい器です。

20_kubota_0461.jpg

五寸皿は日常の中で出番の多いサイズで、
気軽に使える存在感からきっと愛用品になると思います。
そんな近しい感じがある皿なのに、
少し盛り付け方やしつらえを楽しんでみると、
意外なほどに晴れの器として気品あることにも気づくはずです。

20_kubota_0464.jpg

陶器の軽やかさがありながらも、
しっかりと焼ききっているので、
普段遣いできる気軽さと、
炻器の量産品にはなり使うほどに、
落ち着いた表情に侘びていって、
愛着が湧いていく五寸皿です。

             甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4613-3713d5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)