FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

鬼灯の苦味の記憶が蘇りました

昨日知人のMSさんから手ずくりの梅干しが届きました。
本来の梅干しの酸っぱいくて香り豊かな塩梅の良い仕上がりで、
心こもった手間数が容易に想像できる味です。
他にも手作りのラズベリージャムもあり、
前にジャム好きと伝えたことを覚えていたくださったと感謝です。

20_houzuki_0465.jpg

店のディスプレーにを美しい彩りの鬼灯も入っていました。
色づいた鬼灯を見ると甘庵は「残暑」というフレーズが浮かびますが、
今年は残暑という響きの気配はまだまだ感じ取れず、
しばらくはこの暑さが続きそうです。

鬼灯は解熱剤として使われたことからも、
準備を兼ねての夏の鉢植えにされたとか・・・。
花ではないのに季節感とともに心和み、
日本の夏の風情を感じますね。

20_arakawa_0468.jpg

膨らんだ袋の軽やかさを飾るのに、
鉢や皿に飾り付けるよりも立体感を味わえるかと、
荒川尚也さんのDipピチャーに入れてみました。

19_arakawa_0685.jpg
荒川尚也 Dip ピチャー 9,900円
W14cmD8.1cmH16.2cm


溶けてガラスが息でグングン膨らんで、
伸びていく様子が残る澄んだ素地の中に、
鬼灯の赤がよく似合うと思います。

19_arakawa_0689.jpg

窓辺で置いて眺めていたら、
子供の頃に井戸端でタネを抜いていた時の、
鬼灯の苦味と香りが蘇ってきました。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4618-bb59da39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)