FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

作り手に似ている碗

今日ご紹介するのは野波実さんの白磁細飯碗です。
野波さんには失礼な表現になってしまいますが、
一般的な飯碗には当てはまらないフォルムです。

20_nonami_0477.jpg
野波実 白磁細碗 2,860円 1客
径11cmH8.5cm


でもすごく魅力的です。
その辺りが作り手のまま。
野波さんに似ていると感じる部分です。

20_nonami_0478.jpg

カフェオレカップとかフリーカップとでも表記しておく方が、
今的で無難だと思うし、実際そういう使い方にも向いています。
そこを飯碗と言うのが実に野波さんぽい。

20_nonami_0479.jpg

でもこれ飯碗として使って見ると、
使いやすいと思います。
多分野波さんが使うためにたどり着いたカタチだと思います。

20_nonami_0480.jpg

径11cm高さ8.5cmというサイズは、
一般的な飯碗としては細長いイメージですが、
小ぶりな飯碗の口径で場所をとらず、
程よく入れて250ccほどは、
大振りの飯碗の容量があります。

でいて汁物やカフェオレが飲みやすい、
持ちやすさと深さがある、
実用的でいて魅力のあるデザインです。

紳士的で人柄の素晴らしい、
でもフランクでカジュアルな気配と、
心広くて優しい野波さん。
そんな姿が重なる飯碗です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4620-1ac02811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)