FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

美味しそうなボール

いつまでも暑いですね〜。
カレンダーや暦に関係なく、
まだしばらく夏が続くような気がしています。
まだまだガラスの器に目がいってしまします。

19_arakawa_0758.jpg
荒川尚也 アワ玉ボウル 4,400円
径13.5cmH5.7cm


今日ご紹介するのは色々なアワの文様を見せてくれる、
荒川さんの中でもアワそのものをメインにした、
美味しそうな葛饅頭を連想するアワ玉ボールです。
そう甘庵は連想しました。

19_arakawa_0760.jpg

ガラスの器なのですから硬質感を感じ取るところなのですが、
丸みのあるフォルムのボールの見込み部分の、
細かく白濁したアワからはとても柔らかく、
触るとふにゅっとするような錯覚さえ覚えます。

19_arakawa_0759.jpg

冷たい葛に包まれた滑らかな漉し餡が、
口当たりよい和菓子を葛饅頭と覚えていますが、
似たようなもので水まんじゅうというのもありますね。
同じような形状で葛と餡のバランスが違うとか・・・。

19_arakawa_0761.jpg

多分地方ごとの違いやお菓子屋さんごとの工夫で、
色々あるのでしょう。
甘庵がイメージしたの昭和の東京の平均的な和菓子屋に、
普通にあった葛饅頭です。

何れにしても葛の中に巻き込まれたアワが、
美味しけばなんでも良い食いしん坊の少年甘庵でも、
涼感を呼ぶ風情のある和菓子に感じたものです。

あの柔らかさや葛のとろんとしたところのアワのイメージが、
このアワ玉ボールと手にした時に第一印象として広がしました。
まぁ〜、ただお腹が空いていた食いしん坊なだけかもしれません。

                  甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4624-3c92e31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)