FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

時知らずでも旬でも美味しそうに受け止める鉢

この数日の荻窪はすっかり秋を感じ始めています。
朝夕はすっかり過ごしやすくなり、
残暑に慣れていたせいが年のせいか、
足元が冷えるを感じています。

19_mimata_0081.jpg
巳亦敬一 三つ足鉢 P 5,500円
径15.5cmH4.8cm


甘庵が覗くようにあ庶民のスパーに並ぶ食材も、
随分と秋めいてきました。
ただ気づくのが野菜と同様に外国産の果物が、
結構多くなってきていますね。

19_mimata_0082.jpg

そのためますます季節感が分からなくなって来ていますが、
普通の暮らしが多面的にグローバルな社会になって来ているのを、
暮らしで実感するところですね。
その意味ではこれが庶民の暮らしとすれば、
季節感を感じる食材が、
少しずつ変わって来ているのかもしれません。
食材の季語も少し変わっていってもいいのかも。

19_mimata_0083.jpg

なんて考えながら和梨が食べたくなって来た甘庵ですが、
今日は諦めて、時知らずフイリッピン産のバナナでも。
身近によくあるのは昭和人あるあるですね。

19_mimata_0084.jpg

でもまぁ〜明日以降の季節の果物を盛り付けるイメージで、
巳亦敬一さんの三足鉢Pをご紹介しています。
彩のシリーズでは長く定番になっている人気の鉢です。

ベージュの素地が料理からデザートやフルーツまで、
さりげなく受け止めてパッと盛り映えさせます。
自然に瑞々しく美味しそうなしつらえがに収まります。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4634-b94f0195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)