FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

口がチャームポイントのピッチャー

開催中の荒川尚也宙吹きガラス展から、
今日はつけくちピッチャーをご紹介します。
太めと細めの2点が届いていて、
コントラストが楽しく絵になるので、
二つ並べておきたくなります。

20_arakawa_0072.jpg
荒川尚也
つけくちピッチャー 細 6,930円
W11.7cmD8.2cmH9cm 程よく入れて180cc
つけくちピッチャー 太 6,930円  
W9.8cmD6.9cmH12cm 程よく入れて180cc


HPでも二つ並べた画像でご紹介しています。
良いコンビというイメージが広がっています。

20_arakawa_0073.jpg

つけくちは、つまみ出した口ではなく、
パーツとして口を付け足しているディテールからの名称です。
接合部分の本体に近いところの膨らみが良い!
なんだかとても魅力的で惹かれます。

20_arakawa_0074.jpg

複雑な曲線を持つ口の部分で、
光も歪み屈折するために、
美しい輝きを見せてくれます。

20_arakawa_0075.jpg

そしてわざわざ付ける手間をかけた分、
水切れの具合も良く、
盃に静々と注ぎ入れる楽しみがあります。

先日ご紹介したぐい呑をご紹介したYouTube動画では、
ぐい呑の変化をご覧いただくために、
このつけくちピッチャーから注いています。
注ぐ感じと切れの良さをご覧いだけます。

つけくちピッチャーも水が入ることで、
しっとりした景色とレンズ効果が見えて、
これもまた酒の肴になります。

              甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4641-feaf1f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)